リレー回路の診断 

カテゴリー:その他

こんにちは臼井@ムツミです。
そろそろ雪の準備です、私も今日スタッドレスに交換する予定です。去年買ったからまだまだ大丈夫でしょう。それと、うわさのオートソックを試したいと思っています。
さて、最近の新型車は弱電制御に大きくうごいていますが、まだまだ世間を走っている車はリレーによるオンオフで電装品の入・切を制御しています。何かの電装品が動かないとき、電源なのか?アースなのか?信号がこないのか?末端の装置なのか?診ていくわけですが、たまにしか起こらず再現性が低い場合診断が大変困難です、そこでLEDと抵抗を組み合わせあ簡単なリレー回路診断機を作りました。12チャンネルほどあり、リレー回路の要所に配線することでいざ症状が出たとき、リレーを取り囲む配線の電位等々が一発で色により判断できます。燃料がとまりエンストするような場合も試運転しながら確認できます。
ポンプ自体なのか?電源なのか?アースなのか?信号なのか。ECUがストップさせているのか・・・などなど。。意外と便利でした。

トラックバック

トラックバックURL:
http://www.mutsumi-net.co.jp/archives/1041.html/trackback

コメント





*