フィアットプント君さようなら 

カテゴリー:イタリア車




こんにちは、臼井@ムツミです。


漸く晴れ間が見えましたね、もう入梅なのかと心配してしまいました。

事故で大破したフィアットプントが入庫しました。


幸いドライバーさんは怪我も軽く、相手も無い事故でした。

しかし、車両の損傷はひどく、ロアアームが折れ、ドライブシャフトも抜け落ちていました。
狭い路地で、左右に跳ね返りながらの事故だったそうです。

移動も困難な状況の為、残念ながら朝一で買いたい事業者さんに引き取っていただきました。

事故にはご注意くださいね。


話は変わりますが、岡嶋二人さんの本は面白いですね。

SFって言うか?設定がとにかく面白いです。

残念ながら現在は解散してしまっているようです。

(岡嶋二人さんて、ユニット名なんですよね、それも面白いですね)

”クラインの壺”も面白かったな~、本の書かれた時代背景を聞いてびっくり、けっこう昔の本なんですよね、どうりで携帯とか、パソコンとか出てこないわけだは。。

でもそんな時代に書かれたとは思えないほど、ですよ。。

内容は最新型ゲーム機のお話なんですけどね。。



トラックバック

トラックバックURL:
http://www.mutsumi-net.co.jp/archives/1246.html/trackback

コメント





*