ベンツW211 ブレーキ警告 

カテゴリー:メルセデスベンツ

こんにちは、臼井@ムツミです。
発売から3年少々、フリーメンテナンスも切れて、いよいよW211 Eクラスが入庫するようになって来ました。
ブレーキ系統の故障が表示された車両が入庫しました。早速スキャンデータを取るとストップスイッチ異常です。(先日のVクラスと同じですね)もちろんストップランプなどは点きますし、データで見てもストップスイッチのON・OFFはしています。この型式ではブレーキ系統の油圧も監視しており、ブレーキを踏んで油圧が上がってゆく時のどのタイミングでブレーキスイッチが入るかを監視しているようです。しかし複雑になるばかりですネ。
ちなみに、この型式のメルセデスからブレーキ油圧を常に保つ仕掛けがあるためツールにてブレーキメンテナンスモードにしないとブレーキパット交換はできません。知らないでブレーキパットを外そうとすると挟まったり大変危険な上、ピストンが抜けたり修復不可能に成ってしまいますのでご注意。。

トラックバック

トラックバックURL:
http://www.mutsumi-net.co.jp/archives/1255.html/trackback

コメント





*