ローバー825 

カテゴリー:その他

こんにちは、臼井@ムツミです。

総会シーズンですね、昨日も総会、今日も総会。。
いろいろな組織があるものですね、いろいろな形で組織を組んで動いているんですよね、日本独自のスタイルなんでしょうか?勤め人時代には全く知らない世界でした。

ローバー825が車検でご入庫いただきました。
何とも紆余曲折・・いろいろな時代を抜けてきた車種ですよね。
正規輸入が始まった頃、(ホンダのエンジンを積んでホンダ狭山工場で試験生産された頃)丁度インポーターでセールスをしていました。
ミニロールスと言われた、拡張高いローバー車と品質の日本車の融合と言うことで前評判はかなり良かったのですが、いかんせん品質が落ちつかず、失速してしまいました。
その後、本国生産に切り替わってから対策も多く行われたのか?品質も安定致しましたが、。あんまり売れませんでしたね、ミニとプジョーの専売店の様でした。

その後も日本で作られたと言う安心感からか?初期型を求める声を良く聞きました。
本国生産の方が良いですよ、と幾ら説明しても、当時のイギリス車のクウォリティーは日本車とは全く異なり、かなり厳しい状況でしたので、なかなかご理解いただけなかった思い出があります。

その後も本国メーカーお資本があちらこちら行ったり、日本のインポーターがいろいろ変わったり無い時期があったりと、紆余曲折なクルマです。
でも、英国車のよさは確かにあり、このお車のオーナーさんも三代目のローバーです。

あ~日が出てきたぞ~

トラックバック

トラックバックURL:
http://www.mutsumi-net.co.jp/archives/1434.html/trackback

コメント





*