メルセデスベンツW129エンジンかからず 

カテゴリー:メルセデスベンツ

こんにちは~、メリークリスマス臼井@ムツミです。

東京は暖かいなあぁと思っていたら、スキー場が殆どオープンしていないみたいですね。
年末年始の書き入れ時に大変な事でしょう。
我が家も毎年スキーに行きますが、今年は2月以降かな・・

エンジンが始動しなくなるメルセデスベンツW129が入庫しました。
以前からたまにそういった症状があったようですが、少しすると始動してしまい、当店でお調べしている間は快調な厄介者でした。
このたび全く始動しなくなり、レッカーで入庫しました。
この時代はコントロールユニットがあまりおりこうさんではないので、再現性の低い故障は診断しづらいんですよね。
今回はしこたま調べることが出来ました。
この時代特有のフューエルディストリビュータのコントロールプランジャの固着によるものでした。
給油して幾分動きを良くして再度組み付けましたが、安定せずNGと成りました。
50万円もする部品なので、中古を当たって何とかうまく行きました。
と、同時に始動後の不具合があり調べてみると、コールドスタートのエアパイプが破損しておりそれによる不具合と確定いたしました。
またしばらく調子よく乗れるでしょう。。

トラックバック

トラックバックURL:
http://www.mutsumi-net.co.jp/archives/1618.html/trackback

コメント





*