BMW E39 エンジンチェック点灯 

カテゴリー:BMW

こんにちは、臼井@ムツミです。

自動車が家電化して、心を失った製品になりつつある、、と、何処かの社長が言われてたようです。
確かに一理あります、高度成長期とともに、テレビや冷蔵庫、洗濯機なども最初は所有する事自体が喜びであり、とても大切にされていました、テレビは正座して見たものです
だんだんと一家に数台が当たり前になって、壊れたら買い替えるといった、製品に対する愛着は薄れてしまった様に思います。
自動車は、とくに男性にとっては、洋服以上に自分の主張であり、嗜好品の部分が強かったと思います、だんだんと、機能面で充実していれば良いという流れになって、趣味嗜好が強いものと、機能面を充実した価格重視のものに二極化してきています、自転車や、時計のように、大半はブランドも気にせずホームセンターで買い、趣味嗜好の強いものはブランドを選び、ホームセンターの数十倍もする価格の品物を購入する。。自動車もこの様うな道を歩むのでしょうか??

エンジン警告が点灯したE39BMWツーリングです。
さっそくシステムテスタでチェック、・・タンクベンチレーションバルブに問題が有るようです。
燃料タンク内の揮発したガスを、エンジンで燃焼させる環境システムの一つです。
電子バルブが故障していました、交換して完了です。ありがとうございました。

トラックバック

トラックバックURL:
http://www.mutsumi-net.co.jp/archives/1837.html/trackback

コメント





*