メルセデスベンツW202フォグランプが点かない 

カテゴリー:メルセデスベンツ

こんにちは、臼井@ムツミです。

毎日、毎日 ほんとうに暑いです、モスクワの映像がニュースで流れると、ぞっとします、氷の国のイメージですよね、エアコン対策が進んでいないようです、地下鉄など社内が40℃ですって、大丈夫でしょうか?・

高齢者の行方不明が相次いでいて、びっくりです、親子の関係も薄れてきたんですかね?

フォグランプが点灯しないW202メルセデスベンツです。
電源は来ているし、電球も切れていない”との事で、ご自身で苦労されていたようです。
電球を抜いて、電源確認すると、確かに電圧は出ています、通常アース不良と考えますよね、アースを別系で引っ張ってみても、点灯しません、電球も確かにOKです。
電球が繋がった状態での電位を見ると、ぐっと下がっていました。
何処かの抵抗が高く、電球が接続されていないと電位が出るのですが、電球が繋がって電流が大きくなると、電圧がドロップしてしまう故障でした。
回路テンケンをしてゆくと、四灯式のフォグを、上下に切り替えるリレーの内部抵抗の問題でした。
これでOkです。ありがとうございました。

トラックバック

トラックバックURL:
http://www.mutsumi-net.co.jp/archives/1845.html/trackback

コメント





*