JEEPチェロキーオートクルーズ故障修理

カテゴリー:アメ車

CHEROKEE

こんにちは、臼井@ムツミです。

昨晩何気なくテレビを点けたところ、ピエト・モンドリアンと言う画家のお話が放映されていました。
その絵に、なぜかとっても魅かれてしまいました、絵というか、デザインと言うか?直線と4色程度の四角い部分からなる不思議な絵です。作品名は赤・黄・青・黒のコンポジション 。。
これはデザインでは無く、何か対象物を描くという絵画の呪縛から解き放たれたものだとか。。
この画風で長い画家生活を送っていたそうです。機会があったら本物が見てみたいです。
ポスターなら安いので家に一枚買おうかしら。。(^^

エアコンの吹き出しが切り替わらず、デフロスタのままになってしまったJEEPチェロキーです。
オートクルーズも同時期に故障したとのご依頼です。
両方に関係するものは、負圧です、エンジン負圧を利用してエアコンのベント切り替えを行っている車種はとても多いです、資料を見ると、オートクルーズにも負圧を利用していました。
さっそく負圧(バキューム)ラインを点検、パイプが緩んで抜けていました。すぐに見える場所で助かりました。有難うございました。

トラックバック

トラックバックURL:
http://www.mutsumi-net.co.jp/archives/2047.html/trackback

コメント





*