メルセデスベンツW220エンジン始動しない、リヤサム故障

カテゴリー:メルセデスベンツ

benz-220

メルセデスベンツW220

こんにちは、臼井@ムツミです。

ハヤブサの成功は本当に素晴らしい、日本の誇りです。
ずいぶん時間が経っていたし、展示されたりしていたので、微粒子の件はもう終わったのかと思っていました、想定外の小さいものの有無を確認するため、新たな装置を作ったりしていたそうです。微粒子による今後の研究は良くわかりませんが、遥かかなたの宇宙を往復したことや、数々の故障をリモートで普及しながら帰ってきたことだけで感動だったので、成果も上げた事で、嬉しさ倍々です。。

エンジンが始動しないW220メルセデスベンツがレッカー入庫しました。
バッテリーが上がって、交換したそうなのですが、駄目だったそうです。
到着すると、バッテリーはまた上がり切っていました、電気を供給すると、テールランプなどがチカチカします、リヤサム不良の症状なので、テスターも含めてチェック開始。
なんと、リヤシート下が水浸しです、フロントカウル部分のドレインが詰まって、外気導入口から、ブロアモータなども浸水して床に回ったようです。各部にどの程度のダメージがあるのか?心配ですが、まずはエンジン始動はできました、もう少しです、お時間ください。

トラックバック

トラックバックURL:
http://www.mutsumi-net.co.jp/archives/2262.html/trackback

コメント





*