W211メルセデスベンツワゴン、ゲートが下がってしまう

カテゴリー:メルセデスベンツ

benz-W211

W211ステーションワゴン

こんにちは、臼井@ムツミです。

いよいよ10月も終わりに近づいておりますが、まだまだ暖かですね、それでも秋は確実に深まっていて、日光あたりでは紅葉が見頃だそうです、紅葉見物は随分していないなぁ、のんびり山歩きがしたいです。
自動車取得税を廃止する・・などと税調で話し合われているそうです、リークしてくるって事は現実味がありそうです、自動車が贅沢品とされ、富裕層に買われていた時代に、自動車は税金の塊になり、本日までその制度だけ旧来のままです、生活必需品の地域もあり、十分に普及した今、考えても良いテーマです、しかし地方への給付などは交付税で埋めるなど、財源はどうするのでしょう?ついに借金が1000兆という想像もできない額に膨らんでいる今、どうなんでしょうね?業界としては大歓迎ですが・・といっても中販メインの当店には直接関係なく、新車に需要が流れる懸念もあります・・

リヤゲートが落ちてきてしまうW211メルセデスベンツ、ステーションワゴンです。
うっかりすると、挟まれてしまって危険です、リヤゲートを支えるガスダンパーが劣化して、支える力が無くなってしまっています、昔のライトバンの様に露出していなで、ルーフ内にうまく入れてあるので、交換が大変です。随分しっかり大きなダンパーでした、それだけゲートが重いのでしょうね、毎度ありがとうございます。

トラックバック

トラックバックURL:
http://www.mutsumi-net.co.jp/archives/3281.html/trackback

コメント





*