ジャガーXタイプ ウインド故障 修理・整備

カテゴリー:その他
jaguar-X

ジャガーXタイプ

こんにちは、臼井@ムツミです。

昨日はブルームーンだったそうです、月初に満月が来ると、月末にもう一度見られる事があり、それをブルームーンって呼ぶそうです、ラジオで聞きましたが、知らなかったなぁ
とても珍しいそうですよ、と言っても3年程度に一回あるそうですが。。。
昨晩は綺麗なお月さま見させていただきました。

ジャガーXタイプ 2002年
パワーウインドが上がりきらないお預かりしました。

上がりきる手前数センチでウインドが止まってしまいます、
ウインドの状態を見てみると、ウインドを囲むランチャンネルが変形してそこに引っかかるようです
そのせいかな?とドアトリムを分解し、メカニカル部位をチェックすると、ウインドレギュレータと、ウインドを固定する部位が半分破損して、動きが起こしくなっていました。
上端部付近になると、ランチャンネルに当たるので負荷がかかります、その際,折れた側が逃げてしまいウインドが斜めになってしまって上がりきらないトラブルでした。
写真の丸いプラスチックが壊れる(欠ける)、ワイヤが外れる、なども多い故障です。
プラスチックは硬化して壊れやすくなりますが、どのメーカもプラスチックです、壊れやすいですが金属に比べ柔らかくメカニカルな逃げを作れます、重量・コスト・何を意識してこうなっているのか?私には分かりませんが、意味があるんでしょうね。
ありがとうございました。

トラックバック

トラックバックURL:
http://www.mutsumi-net.co.jp/archives/3994.html/trackback

コメント





*