BMW E90 車検整備とウインカー戻らない 修理・整備

カテゴリー:BMW
BMW-E90

ウインカーが戻らない

こんにちは、臼井@ムツミです。

昨日は、保険会社関係で全国のモータースさんとご一緒させていただきました、
当店はやっと引っかかっているのですが、名だたる会社の皆さまとお会いでき, とても刺激になり、勉強になりました。
セレモニーではサッカー指導者の山本昌邦さんの講演を聞くことができました。
”技術、体力、戦略が上手い選手など山ほどいる、当たり前だ、その中で本当に残るものは、
勝ちたいという気持ちを持ち続け努力し続けられる強靭なメンタル面をもったものだ”
と仰っていました、何処の世界でも同じですが、”あきらめない気持ちなんですね”、、モチベーション上がったぞ!!

BMW3シリーズ 2007年 E90
車検整備とウインカーが戻らない、でご入庫いただきました。

DSCの警告と、サイドブレーキ警告が黄色く点灯しています。
急激に増えている、ステアリングセンサー不良の様です、
ハンドルが戻ると機械的にフラッシャを戻すのではなく、ハンドルの舵角をセンシングして動かしているので厄介です。
専用テスターで診断を始めます、やはりアングルセンサー不良でした。
E90系はリペアキットが出ているので、以前に比べて、費用を抑える事が出来るようになりました。
バッテリーを外し、エアバックを外します、神経質なセンサーや配線が集中する場所です、気をつけてアングルセンサーを取り出します。
その後、アングルセンサーを分解し、受光部と、エンコーダ部分を交換し、元に戻します。
警告が消えて、フラッシャが戻る様になりました。
車検整備にはいり、順調に進んでおります。
ありがとうございました。

トラックバック

トラックバックURL:
http://www.mutsumi-net.co.jp/archives/4021.html/trackback

コメント





*