メルセデスベンツ エアコン修理・整備

カテゴリー:メルセデスベンツ
benz-W202

メルセデスベンツ

こんにちは、臼井@ムツミです。

二日連続で、ホテル泊まりで、昨晩は自宅の布団でゆっくり眠れました。普通に眠れているのですが、やっぱりどこか疲れが抜けないような、?
若いころは床だろうと、何だろうと、何処でも問題なく眠れたのですがネ。

日航ホテルは良かったです、
目の前がレインボーブリッジ、お部屋が広く、お風呂も豪華、
微妙にカーブした建物なので、テラスに出ても、お隣とのプライバシーが上手く保たれる設計になっていました、流石です。
翌朝は朝食を諦めて早朝に出発し、出社でした。
自分でお金出してでは泊まれないところです、ラッキーでした。

メルセデスベンツ Cクラス 2003年 W202
エアコンが冷えなくなるで、ご入庫いただきました。

エンジン始動してしばらくするとエアコンが冷えなくなります。
最初は冷えているので、制御系の故障でしょうか。
症状の確認をしつつ、不具合発生時に合わせてチェックできるように専用テスターを繋いで、翌朝に備えます。
翌朝、エンジンを指導し、エアコンON、症状を待ちます、いよいよ症状が出ました、コンプレッサが止まっています、急いで専用テスタから各センサーからの値など実測値を見てゆきます。
エバポレータ(冷たくなって通過空気を冷やす部分)の温度が異常に低く出ています。それによって冷えすぎと判断し、コンプレッサを止めているのでしょう。
センサー交換を行い、再発が無いか確認します、センサー信号を受ける側が壊れている可能性も残っているためです。
翌朝のチェック、問題なし、ご納車できます。

ありがとうございました。

トラックバック

トラックバックURL:
http://www.mutsumi-net.co.jp/archives/4031.html/trackback

コメント





*