メルセデスベンツW204車検整備とESP修理・整備 

カテゴリー:メルセデスベンツ
W204

W204

こんにちは、臼井@ムツミです。

auのiphone5でテザリングが解禁されました。
しかも最大2年間無料だそうです。
増え続ける無線通信データ量が問題になっている米国ではデータ通信定額制が維持できなくなったそうです。日本ではどうなってゆくんでしょうね、米国では一部のヘビーユーザーがネットワーク帯域の多くを食い尽くすといった現象に悩んでいるそうですが、大半のライトユーザにとってはローコストの定額が安心ですよね、通話と違って課金が分かりづらいですから。
携帯でテザリングができると、モバイルwifiや、通信機能内蔵のモバイル端末、固定回線など、あらゆるところに影響が出そうです。

メルセデスベンツ Cクラス 2007年 W204 
車検整備で御入庫いただきました、”ESP作動停止”表示点灯あり

W204モデルの入庫が少しずつ増えてきています、
コントロールユニットシステムがこのモデルから大きく変わりました。専用テスタのソフトウェアも一新されています。
車検整備に合わせて、”ESP警告作動停止”が度々表示されるとのご依頼をいただきました。< 専用テスターでチェックするも、いつもと様子が違います、ESPの故障ではないようです、マニュアルをいろいろ見ますと、他システムの要因で機能を制限しているようです、ではそれは何か?はっきりと出てきません。 車体全体のシステムをチェックしてゆくと、電流センサーとの交信ができず、電源の監視がきっちりできていない事がわかりました。 電源が安定しない時も同表示が出る事も見つけました。 電流センサーユニットを交換し、電流地がきちんと表示されることを確認し、試運転に出発。表示が出なくなりました。よかったぁ このセンサーで停車中の暗電流もチェックしています。 ほんと、複雑になる一方です。 ありがとうございました。

トラックバック

トラックバックURL:
http://www.mutsumi-net.co.jp/archives/4080.html/trackback

コメント





*