ゲレンデ・バッテリーが弱くなる 

カテゴリー:メルセデスベンツ

こんにちは、臼井@ムツミです。

ブルートレインがその役割を終えて、なくなりました。
寝台列車だけに、多くの夢や希望、思い出を乗せて走っていたんでしょうね、私も鉄道少年だった時期もありましたが、ブルートレインは高くって買えませんでした。
私は幼少期から、車移動がメインだったので、長距離電車にはいたって縁がなかったのですが、一度乗ってみたかったです。。姿が美しいですね、SLの様に記念列車で復活を期待します。

納車整備中のゲレンデですが、最終点検でバッテリー電圧が下がる傾向にあることがわかり、調べてみると、暗電流(エンジンを切ってとまっているときに使われる電流)がとても多いことがわかりました。
調べてゆくと、助手席のパワーシートコントロールモジュールが落ちなく、他のユニットもCANバスをアクティブにしていた様です。。
普通に2~3日おきにエンジンかけていれば解らない症状ですが、長く留めておくとバッテリ上がりを起こすと推定されます、お客様にご納車する前でよかったです。

トラックバック

トラックバックURL:
http://www.mutsumi-net.co.jp/archives/586.html/trackback

コメント





*