カッパシフト不良 

カテゴリー:イタリア車

こんにちは、臼井@ムツミです。
すっかり秋ですね~。。過ごしやすく快適です。
昨日は新聞に載っちゃいました。。業界紙(日刊自動車新聞)ですが・・ネ、そういえば一ヶ月前くらいに取材されたような気がします。
紙面に載ると会社も実物よりだいぶ良く見えますね、温泉旅館のパンフレットと同じですネ

業界雑誌や、中古車雑誌の取材で記事に出たことは何度かありますが、新聞は初めてでした。
記者さんからの質問で「今後どの様にしてゆきたいですか?」との問いがあったようで、ホテルやレストランの様なお客様にもっと喜んでいただける事業にしたいです。。なんて答えています。
しかし、お客様にとっては自動車の整備や車検はできれば無いほうが良いわけで、お客様にプラスサービスをご提供している事業で無く、ホテルやレストランの様にサービスを求めてご来店いただける事業とはかけ離れています。
しかし、お客様の安全・環境保護など重要な責務を担っているわけで、あえてこの難しいテーマに今後も努力してゆきたいと思います。
少しでも高いご満足を、感動を・・

ギヤーシフトがいまいちですと、ランチャーカッパーが入庫しました。
調べてみるとセレクタの位置が若干ずれている様です。。
シフトインジケータは”N”でも””D”に入っていたりしています。機械的には丁度NとDの間の山の上がポジションです、何とも不安定な位置です、シフトワイヤーの微調整でうまく収まりました。

トラックバック

トラックバックURL:
http://www.mutsumi-net.co.jp/archives/761.html/trackback

コメント





*