ボルボ240エンジン始動せず 

カテゴリー:ボルボ

こんにちは、臼井@ムツミです。

今日もお天気~、三連休の方も多いのでしょう、良い行楽日和です、ドライブお楽しみください。
新型プリウスにはファンベルトが無いそうです、ウォーターポンプまで、すべで電動化した・・と言うことですね。
しかし、クランクプーリーだけ残っているらしい、何故か?、国の点検基準にタイミングの点検が残っているからです。現在の車両はほとんど点火タイミングをECUが決めています、調整が無くなって久しいのですが、残っているんですよね。
電気自動車は電気的にブレーキを掛けられますが、法律上認められていないので、エリーカなどにも油圧ブレーキが装備されているそうです。
その他にもこの様な例はたくさんあります、技術確認が進む中、なかなか追いつきませんね。

エンジンが掛からないボルボ240です、
素敵なデザインですね。空力など色々考えると今のデザインになるのでしょうが、四角いクルマに対する思いを持っていらっしゃるお客様は多いです。
メーカーさん如何ですか?四角いクルマ創りませんか?
本題が遅れました、燃料が送られません、電源が来ない感じです。
電源系の接点不良により、電源供給が止まってしまったようです。
念のため、リレーも交換してエンジン掛かりました。。

トラックバック

トラックバックURL:
http://www.mutsumi-net.co.jp/archives/793.html/trackback

コメント





*