W140 V12 エンジン始動不良  

カテゴリー:メルセデスベンツ

こんにちは、臼井@ムツミです。

酒気帯び運転の裁判が世間を騒がせています。
正常な運転が出来るかどうかが要の様ですが、お酒をのん車に乗る自体が問題なのでやはり厳罰にするべきですかね、本来は人々のモラルで解決したい部分ですが。。
以前、完全な泥酔者の事故に巻き込まれまれた事がありますが、その時はひき逃げの様な形だったのですが、本人が泥酔していて事故を起こして逃げた・・と言う自覚がない為、酒酔い前方不注意だけになったと記憶しています。。そうは見えませんでしたが・・
(かなり昔のお話です)

エンジン始動が悪く、燃費も極端に悪いとのご依頼のW140 V12が入庫しました。
この年式ですとあちこちとあって、複合的になることが多いのですが、ハーネスなどを見た感じ、良いメンテナンスを行ってきた車両の様です。
テスターで見てみても、大きなトラブルコードもなく、センサー類も極端な不具合は出ていませんでした。燃圧を見るとどうも安定していません。
プレッシャレギュレータを点検すると、ダイア不ラムが壊れて、エンジンバキュームによってサージタンクへ燃料が垂れ流れていました。。これが原因ですね。

トラックバック

トラックバックURL:
http://www.mutsumi-net.co.jp/archives/1329.html/trackback

コメント





*