メルセデスベンツW124エンジンハンチング整備

カテゴリー:メルセデスベンツ

benz-w124

W124エンジンハンチング

こんにちは、臼井@ムツミです。

スマートフォンの普及でデータ通信回線がパンク寸前だそうです、通信定額制に危機が来ている雄ですが、ほんの数パーセントのヘビーユーザーによるものだと言う話もございますが、私とて、facebookだtwitterだ、画像のアップだと行っていて、スマホにしてからの通信量は相当増えていると思います、請求書の数字をみると、びっくりします。
これだけスマホが普及して、ウイルスが蔓延しないのが不思議です、OS開発者の頑張りでしょうか、携帯電話は、PC以上に個人情報や決済情報が盛りだくさんは言っています、被害にあったら怖いですね。セキュリティ頑張ってください。

エンジンがハンチングするW124メルセデスベンツです。
停車時にブレーキが変な感じとのご依頼でしたが、エンジン側のハンチングによるものでした。
制御系その他、詳しく調べてゆくと、インジェクタの取り付部のシールが劣化hしているようで、エア吸いを起こしてました、電子スロットル、ECU、ハーネスなど、色々整備させていただいていて、履歴がはっきりしているお車なので、詰めがしやすいです。経年劣化が気になるインジェクタの脱着でしたが、上手に外すことができました。いつもありがとうございます。

トラックバック

トラックバックURL:
http://www.mutsumi-net.co.jp/archives/3235.html/trackback

コメント





*