ボルボ850エンジン不調・排気温度警告点灯

カテゴリー:ボルボ

volvo850

ボルボ850

こんにちは、臼井@ムツミです。

今年は朝晩の冷え込みが厳しいですね、霜柱がかなり高くなっています。
継続検査(車検)の時に自動車税の納税確認が必要ですが、年度の途中で取得した場合などの手続きが不便です、
自動車税は4月1日に所有または使用している人や法人に納付義務が発生します、都道府県税なので、同県内の名義変更ならよいのですが、他府県から転入した場合、以前は新しい都道府県に月割りで納付して、前課税者には前都道府県から返納されていました、数年前からこの制度が変わって、転入時の自動車税納付はなくなりました。
ただ、その年度内に車検を迎える車両は、車検時に前課税者の納税証明が必要になってしまいます。何度も移転している場合などナンバーを追っかけて日本中の自動車税事務所に電話かける事になります、さらに往復郵送で取り寄せる事が多いです。前課税者が未納ですと継続が受けられません、オンラインの時代何とかなりませんかねぇ??

エンジン不調のボルボ850です、排気温度警告が点灯するそうです、
明らかにミスファイヤ、点火系統の不調です、プラグコードの劣化でリークしておりました、最近はダイレクトイグニッションが多く、見なくなりましたね。点火系統のメンテナンスをさせていただき調子を取り戻しました。いつもありがとうございます。

トラックバック

トラックバックURL:
http://www.mutsumi-net.co.jp/archives/3444.html/trackback

コメント





*