メルセデスベンツW202パワステオイル漏れ

カテゴリー:メルセデスベンツ

benz-W202

ベンツC

こんにちは、臼井@ムツミです。

春が感じられる暖かさです、花でいっぱいの季節まであと少しです、寒暖が激しいので体調崩しませんように、、という私は毎年春ごろ体調が崩れます、アレルギーなのかなぁ
板橋EVクラブは、かなり佳境に入ってきまして、今週は水木と二連ちゃんで作業を行いました、高電圧関係の配線が終わり、いよいよモーター駆動テストです。何度も配線とショートを確認して、いよいよブレーカーON、、その瞬間閃光が走りました、、あ~、、心臓が止まりそうです、何と仲間が記念にと写真撮影したフラッシュでした。。やめてくれよな!
その後無事モーターが回転し始め、当然タイヤが駆動されました、肝心の変速では、スロットルセンサの事が全く頭になかったので、ちょいとひねりなおしです、あ!もうエンジン捨てちゃったけ。。モーター回転数はテスターでみるとECUがキッチリ認識していました、苦労したポイントだけにうれしかった。。なぁ

エンジン始動後にすごい音がすると、、ご入庫いただいたメルセデスベンツW202です。
何かと思っていましたら、パワステのポンプ音でした、オイルが減ってしまったのでしょう、少し暖まるとオイルが膨らむので、異音が和らいでいたものと思われます。原因のオイル漏れはポンプらしいが、よくよくテストすると、リザーブタンクとポンプの繋ぎ目の様です、シールリングが部品供給あったので早速交換、、試運転して漏れが止まりました、良かったです。いつもありがとうございました。

トラックバック

トラックバックURL:
http://www.mutsumi-net.co.jp/archives/3545.html/trackback

コメント





*