オートマチック車(AT車)の電気自動車化(コンバートEV)に成功しました

EV-AT

板橋区内の整備事業者を中心とした”板橋EVクラブ”でオートマチック車(AT車)の改造電気自動車化に成功し、無事ナンバー取得できました、多方面からのご支援に心より御礼申し上げます。

半年がかりで進めてきたEV製作でした、難しいとされていたAT車の改造にチャレンジし、漸く完成の日を迎えました、モーターとエンジンのトルク曲線の違いから、どの様な変速になるか、心配しておりましたが、調整の結果、とても滑らかな変速フィーリングを実現できました、クリープもあり、とても乗りやすい車体に仕上がりました、改造電気自動車特有の急な発進がありませんので、違和感無くお乗りいただけます、問題はガソリン車と同じく電気消費量がMTに比べて多いことです、MTの電気自動車は停車中の電力消費はほぼゼロですが、ATの場合はモーターを回し続ける必要があり、トルコンのロスと合わせて電費が悪くなります、今後の課題です。