メルセデスベンツW211ブレーキ整備 

カテゴリー:メルセデスベンツ

こんにちは、臼井@ムツミです。

なんだか梅雨みたいですね。

ブレーキパット警告が点いたメルセデスベンツW211が入庫しました。
このモデルはSBCシステムが搭載されている為、SBCコントロールECUへ接続して、SBC作動を解除してからメンテナンス作業に掛からなければなりません。
エンジン停止中でもブレーキオイルの圧力管理が行われていて、通常の車に様にブレーキパットを外すと、シリンダが飛び出すそうです、また、下手すると怪我に繋がるとか・・
こんな装備が故障するとどうなるのでしょうか?
車の電子化は、極めてシビアな制御ができるようになった反面、怖い部分もはらんでいるように感じます。

トラックバック

トラックバックURL:
http://www.mutsumi-net.co.jp/archives/923.html/trackback

コメント





*